困ったー[学習編]
【勉強法】勉強会のメリットは?デメリットは?

【勉強法】勉強会のメリットは?デメリットは?


投稿日:2018/04/30 09:25
更新日:2018/05/17 15:34
文字の目安:2142
社会人になると日々の業務に追われて勉強を積極的にしなくなる人も多いことでしょう。
そこで便利なのが勉強会。社内や社外で行うことで、いろんなメリットがあります。
ここでは勉強会のいい点、悪い点についてまとめていきます。




1 勉強会とは?

A Cataloging Meeting
A Cataloging Meeting / Jeffrey Beall

みんなで集まって勉強するミーティングです。

社内のみで行う場合もあれば、不特定多数の異業種交流会として開催される場合もあります。


大まかなスタイルとしては以下のようなものになります。

外部講師を呼ぶ

勉強テーマに詳しい人をお呼びして、そのテーマについてレクチャーしてもらう。

ディスカッションしてもらう

勉強テーマに詳しい人をお呼びして、そのテーマについてディスカッションしてもらう。

ワークショップ形式で行う

参加者が、実際に話し合ったり作業を行います。



2 勉強会のメリットは?

Stanfy meeting
Stanfy meeting / Stanfy

知識を短時間で深める

勉強会の目的は、知識を短時間で、そして効率よく得られることにあります。

専門家を呼ぶタイプの勉強会であれば、講師に直接質問することで普段から感じていた疑問点などをその場で解消することができます。

交流を深める

異業種交流会のような、多くの不特定対数が参加する勉強会では、普段会わないような人とも出会うきっかけになります。

同じ目的意識を持っていることもあり、仲良くなりやすいです。



3 勉強会のデメリットは?

Meeting
Meeting / YLegrand

集客・告知が大変

勉強会をやるぞ!といっても、参加者がゼロではしょうがありません。

となると、SNSで告知したり、張り紙をしたりと、いろんな告知活動が大変です。

ひとつひとつは簡単でも、トータルでは労力が結構かかる場合が多いです。


時間を取られる

開催地への移動時間がかかる、段取りが悪いために無駄に待たされる、....など、参加して得られるものが少ない場合があります。

特に運営者の段取りが悪い場合は非常にストレスが募ります。


参考にならない

講師のレクチャーが知っていることばかりで参考になることがほとんどない、期待したテーマの内容ではなかった、などなど実際に参加してみたら期待はずれということも多々あります。


レポートを書かされる

会社の経費で参加したような場合には、勉強会の後にさらにレポートを書いて提出するといった手間が派生する場合があります。

勉強会


スポンサーリンク



注目記事